2009年08月02日

幼児の便秘の原因は?

幼児の便秘の原因は何でしょうか。全く便秘がなく、1日に3度も
便が出ると言う子もいれば、一週間で1度ぐらい、3、4日は出ない
と言う子供もいます。

どうして、このように排便がない子供がいるのでしょうか。原因としては、食生活の問題があります。やはり、よくご飯を食べる子はそれだけ便も沢山出ます。得に、炭水化物をよく食べる子は便のかさも増えます。しかし、小食だったり、好き嫌いが多かったりする子は便秘気味な事が多いです。

そして、水分をあまりとらないタイプの子供も便秘になりやすいと言います。そして、好き嫌いが多く野菜を食べない子供は便秘になりやすいみたいですね。

しかし、まれに幼児の便秘の原因は、先天的な病気である可能性もあ
るので、一概には言えません。先天性の病気には、大腸の神経が欠損
している病気のヒルシュスプリング病や甲状腺のホルモンの不足など
があります。

色々な事が幼児の便秘の原因なので、この便秘を解消したいなら食
生活を見直し、食物繊維の豊富な食事を取り入れてみたり、果物や野
菜をしっかり食べたりするといいでしょう。また、水分をしっかりと
るように心がけるのも良い事です。
【関連する記事】
posted by 幼児の便秘解消くん at 13:55| 幼児の便秘の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。