2009年08月02日

幼児の便秘のアドバイス

幼児や赤ちゃんの便秘はとても心配ですね。苦しい様子を見ると
何とかして、便をスムーズに出してあげたい、出せるようにしてあ
げたいと思いますよね。

でも、赤ちゃんや幼児に便秘薬を使うのは避けたいと思うのが親心です。なるべく、日々の食事を改善したり、運動や水分を多く取り入れたりするようにして、自然と便秘が改善するようにしましょう。

幼児の便秘のアドバイスは、色々な食事に食物繊維を取り入てる事を勧めています。幼児の便秘薬は色々と処方されていますし、安全性の高いもので出来ているので心配する必要なないと言いますが、なるべく自然と便秘が改善していくようにしてあげたいですね。

食べ物で便秘を改善するのならば、食物繊維が豊富なさつまいも
や乳製品を取り入れたレシピがいいですね。食物繊維が豊富な海藻
なども便秘解消に効果があります。これなら、自然と便秘がなくな
っていくのではないでしょうか。

特に、小食な幼児は便秘になりやすいですね。大きくなるにつれ、食事の量が増えると自然と便秘も改善していくので心配はいりませんが、先天性の病気の可能性もある場合があります。この時は、病院で相談する事をお勧めします。
posted by 幼児の便秘解消くん at 13:56| 幼児の便秘の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。