2009年08月02日

幼児の便秘のアドバイス

幼児や赤ちゃんの便秘はとても心配ですね。苦しい様子を見ると
何とかして、便をスムーズに出してあげたい、出せるようにしてあ
げたいと思いますよね。

でも、赤ちゃんや幼児に便秘薬を使うのは避けたいと思うのが親心です。なるべく、日々の食事を改善したり、運動や水分を多く取り入れたりするようにして、自然と便秘が改善するようにしましょう。

幼児の便秘のアドバイスは、色々な食事に食物繊維を取り入てる事を勧めています。幼児の便秘薬は色々と処方されていますし、安全性の高いもので出来ているので心配する必要なないと言いますが、なるべく自然と便秘が改善していくようにしてあげたいですね。

食べ物で便秘を改善するのならば、食物繊維が豊富なさつまいも
や乳製品を取り入れたレシピがいいですね。食物繊維が豊富な海藻
なども便秘解消に効果があります。これなら、自然と便秘がなくな
っていくのではないでしょうか。

特に、小食な幼児は便秘になりやすいですね。大きくなるにつれ、食事の量が増えると自然と便秘も改善していくので心配はいりませんが、先天性の病気の可能性もある場合があります。この時は、病院で相談する事をお勧めします。
posted by 幼児の便秘解消くん at 13:56| 幼児の便秘の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児の便秘の体験談

幼児の便秘体験談をお話しします。私も、子供の便秘に以前から
悩んでいました。

元々娘は、生まれた時から体が小さいし、食が細い方でした。本当に、他のよく食べるお子さんから比べるとびっくりするぐらい食べない事もあるので、心配しましたし、何とか食べさせたいとあの手この手で食事を取らせましたが、なかなかうまくいきませんでした。

そして、便秘がひどく、便が出ないと1週間ぐらい続く事もありました。本人はあまり苦しいような感じはなかったので意外でしたが、やはり痛くて我慢している感じがしました。便をするためにいきむんだけれど、痛いためか途中でやめてもっと便秘がひどくなると言う感じだったと思います。

 そして、マルツエキスやイチジク浣腸など色々な物を試しました
が、一時的に良くはなったけれど効果は長続きしませんでした。そ
れが、なぜ心配するような事でなくなったかと言うと、成長ととも
に便秘が改善していきました。

体が大きくなり、食事の量も多くなった事で自然と便が出るようになったみたいでした。やはり、体の細い子供は便秘なのはしょうがないのかもしれないですね。大きくなれば便秘が解消する事も多いと言う事を知っておいてください。
ラベル:幼児 便秘 体験談
posted by 幼児の便秘解消くん at 13:52| 幼児の便秘の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児の便秘は病院に行ったほうがいい?

幼児の便秘は病院に行ったほうがい?行かなくていい?どっちで
しょうか。どちらが正解かは、場合によっても異なります。

まずは、幼児の便秘解消法を知っておけば慌てて病院に行く必要はなくなります。

しかし、先天性の腸の病気や排便が困難な肛門のタイプなどもあ
るので、もし心配な場合は一度検査を受けてみると良いかもしれま
せん。大きな総合病院では、便秘外来や小児外来などでも調べられ
ます。

もし、先天性の疾患がなければ、普通の小児科では便秘薬を処方されるのみとなります。しかし、なるべく薬は飲ませたくないと言う人も多いようですね。そんな時には、食事を改善する事や水分をしっかりとらせる事などを徹底すると良いでしょう。

病院に行っても、なかなか改善しないと言う事も多いようです。便秘解消によいレシピで毎日頑張ってみても効果が出てくるのではないでしょ
うか。

幼児の便秘は病院で相談するよりも、市の保健センターなどの育児相談を受けた方がいい回答が得られるのではないでしょうか。電話相談や保健師の訪問育児相談などがある地域があります。保健師さんは、ベテランの方が多いので、色々な事に相談に乗ってくれる
でしょう。
posted by 幼児の便秘解消くん at 13:45| 幼児の便秘の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。